合宿免許は短期集中型|時間をかけると変な癖がついてしまう

合宿免許は短期集中型

時間をかけると変な癖がついてしまう

合宿免許 おすすめ


私は、先ほどもお話をした通り、何回も実地試験に落ちて、本当に長い間免許を取得できませんでした。

その間、決して毎日練習していたわけではなく、何週間も間が空いてしまい、久々に練習に行くなどということが度々ありました。

すると、どうなるかというと、前回教わったことを完全に忘れてしまっているんです。

人間とは、忘れる動物です。

しかし、やっているうちに徐々に前回教えてもらったことを、思い出してくるんです。

ところが、幾ら思い出したといっても、微妙にその内容がずれてしまっていたりするんです。

さすがに幾ら教官でも、そんな微妙なズレまでは気が付かないものです。

そうなると、どうなるかというと、そのまま自分の形となってしまいます。

そうならないためには、どうすればいいか?ですが、それは短期集中型で覚えるのが一番だと思います。

どうしても、通いの教習所では、その間学校の都合だったり、仕事の都合で長い間教習所に行けない日が出てきたりするものです。

しかし、合宿免許なら、合宿期間中は嫌でも教習に参加しなければならないので、間が空くことがありません。

きっちりと、ちゃんとした運転技術が身に付きます。


合宿免許はきっちりとした運転技術が身に付く

私の中学校時代の同級生は、合宿免許で取りました。

私は、どちらかというとスポーツ万能で、運動神経には自信がありました。

一方、私の友人は、ブラスバンドをやっていて、運動神経も普通でした。

当然、クルマの運転も私は自信があったので、自信満々に彼が運転する車の助手席に乗せてもらいました。

それで、愕然としたことがありました。

何と!彼の方が私の数倍、運転技術が上だったからです。

当時は未だ免許を取って間もない頃なのに、既に彼の運転技術と自分の違いに思い知らされたことを未だに思い出すんです。

私は、これが合宿めんきょと通いめんきょの違いか!!と、当時からずっとそのように思っています。

がっしゅく めんきょ 予約 site

page top