最短AT13日 おすすめ 合宿免許|社会人は休みが取れる限界

最短AT13日で免許が取得できる教習所

合宿で免許を取得するには、AT車でも最低13日かかります。

MT車なら、それよりもさらに2日余分にかかってしまうのが一般的です。

社会人の方は、連続で休みが取れる限度ではないでしょうか?

しかし、無理をすれば、ヒンシュク覚悟で何とか休みが取れないことも無いようにも思えます。

そんな、社会人の方に向けて、AT車限定で最短13日間で免許が取得できる教習所をご紹介したいと思います。


提携先教習所一覧をご覧ください。

教習所名の下に表示してある日数が、合宿免許にかかる最低日数です。

ATは、オートマチック車限定で、MTはミッション車を指します。

AT車は、13日のところが最短日数となります。

大体どこの教習所もMTの場合、2日余分にかかることが分かります。

社会人の方は、AT13日のところを目指して、教習所を決めていけばいいのではないでしょうか?

勿論、長期休暇が取りやすい学生の方も、短期間で免許が取得できることに越したことは無いように思います。


AT車:13日、MT車:15日の教習所

AT車:13日、MT車:15日の教習所を探してみたところ、全国で3か所だけありました。


北播ドライビングスクール(兵庫県)
提携サイト
  • 教習所ドットコム
  • ドリーム
  • プラス
  • ライブ

浜乃木ドライビングスクール(島根県)
提携サイト
  • 教習所ドットコム
  • プラス
  • ライブ

高梁(たかはし)自動車学校(岡山県)
提携サイト
  • 教習所ドットコム
  • ドリーム
  • 但し、合宿免許ドリームでは、「AT:14日、MT:16日」と表現されているので、申し込みの際は確認が必要です。

  • プラス
  • ライブ

ATかMTか悩んでいるのでは?

免許を取得する際、AT(オートマチック車)かMT(ミッション車)で悩むと思います。

私は正直、MTは車に興味がある人以外は、必要ないのではないかと思います。

私が免許を取得した時は、AT車限定などというものはありませんでした。

しかし、私が若かった時期は大のクルマ好きだったので、例えあったとしてもMTが運転できる免許を取得していたことは間違いないと思います。


MT車はレンタルし易い

私がMT車を運転できる免許を取得して良かったと思えることは、MT車は比較的レンタルし易いということです。

どういうことかというと、夏休み等の旅行シーズンは、比較的レンタカーも空いていないケースが多いのですが、ミッション車なら空いているということで、幾度となくクルマが借りられたということがありました。

しかし、ミッション車のレンタカーは、年々少なくなっているので、これからの需要は益々少なくなっていくのではないかと思います。

今の時代、ミッション車の免許を取得するのは、クルマ好きくらいで、ミッション車の方が車を運転しているという気になるからです。

誰にでも運転できるものではないというところが、暴走族等に愛される理由なのではないでしょうか?

エンジンブレーキ等の心地よいノイズが、堪らないのではないかと思います。

そんなの、クルマに興味が無い人にとっては、全く無用の長物ではないですか?

現在、AT車限定の免許を持っている人の割合がどのくらいなのかはわかりませんが、恐らく年々増えていることは間違いないと思います。

そして、これからは益々ミッション車は少なくなっていくものと思います。

でも、1度はミッション車も運転してみたいと思うのも人情なのかもしれませんね!?

おまえらと一緒に取りに行けば良かったよ!!

私は、高校時代に友人と誘い合わせて、自動車運転免許を取得しに行きました。

その時、仲が良かった友人の一人が、「金が無いから!!」と言って、免許を取りに行きませんでした。

彼は、毎日のように学校に「カー雑誌」を持参してくるほど車が好きで、休み時間は「ゼロヨンがどうのこうの」、「軽量化がどうのこうの」、私たちの中では一番車には興味を持っている人間でした。

そんな彼が、「みんなで免許を取りに行こう」と誘った際に、「お金が無いから」と言って、誘いを断ってきたんです。

私たちの仲間内では、彼以外順当に免許を取得できましたが、彼は取得できないまま高校を卒業しました。

私たちは付属校だったので、みんなそれぞれ順当に大学に進学をしました。

彼は大学に行ってもクラブ活動を続けていて、大学時代にも結局休みが取れずに免許を取得することができませんでした。

その後彼は、一流企業に就職することができ、社会人になりました。

それで、この間40歳を過ぎて、同窓会があり、車の話に華が咲いたので、免許の話をしたところ、何と彼はとうとう今まで免許の取得ができず仕舞できてしまったそうです。

彼曰く、社会人になってからも殆ど休みが取れず、家族サービスをすることが精いっぱいだったので、結局免許を取得する時間が取れずにきてしまったそうです。

彼が最後に私たちに行った「あの時、無理をしてでもおまえらと一緒に取りに行けば良かったよ!!」という言葉が、ものすごく印象的でした。

がっしゅく めんきょ 予約 site

page top