電車を使いたくない人に免許取得者が急増!チャンスかも!?

電車を使いたくない人に、免許取得者が急増しているようです。


コロナの影響のようですが、そんな時は逆に免許を取得するチャンスなのかもしれませんね!?


私も今日のニュースでそのことを知ったのですが、多くの人も私と同様にそのニュースを聞いてから動き出すのだと思います。


でも、その時は「時既に遅し!」となっている場合が多いものです。


多くの人が、そのニュースを観てから一斉に動き出しますからね。


でも、早めの行動でギリギリ間に合ったりするときもありますよね!


さっき、サイトを覗いてみたら、まだまだお得なプランは残っているようです。


こんな時、行動力が差をつけますよね!

電車を使いたくない人に免許取得者が急増!

電車を使いたくない人に免許取得者が急増!コロナで安いらしい

相変わらず、コロナ禍で大分行動が制限されていますよね。


以前は、外出制限をされていて、一時期どうなることかと不安でたまりませんでした。


夏場には大分収束してきたので、一安心してきた人も多いと思います。


しかし、ここへ来て再び物凄い勢いで感染者も増えているので、私たちは再びビクビクしている状態です。


免許取得者が急増!


そんなさなか、免許を取得する人が、物凄い勢いで増えているようなんです。


一見すると、逆に自粛をする人が増えそうです。


ですが、意外や意外、電車を使いたくないという人が免許を取得しようと流れ込んでいるようです。


確かに、日々の電車は、いつどこでコロナ感染者と同じ車両に乗り込んでしまうかわかりませんからね!


可能性は十分あります。


免許取得よりも電車通勤の方が恐い


それよりも、早い事免許を取得して、一刻も早く電車を使わずにクルマ通勤することを考えているようです。


よっぽど、電車の方が恐いと考えている人が多いんですね。


わからないでもないですね。


今後の通勤のことを考えると、免許がない人はこの先ずっと、電車で通勤しなければなりません。


でも、数週間、数か月辛抱して無事免許を取得できれば、その後は電車通勤からは解放されるわけですからね。


やっぱり、電車通勤の方が怖いということが、これでよくわかりました。


コロナの情報も徐々にわかってきた


コロナも徐々にですが、色々な情報がわかってきましたよね。


若い人は、発症しにくいだとか、感染しても症状が出ない人がいる、だとか。


若い人が発症しにくいのなら、ここは空いているうちに免許は取得するべきだと思います。


だって、繁忙期はいくらコロナ禍だからって、混むことは混みますよ。


今回のことだって、「電車を使いたくない人に免許取得者が急増している」というニュースが、既に流れてしまった後ですからね。


人がやる前に行動するべき


急に慌てて行動しても、後の祭りということがよくあることだと思います。


やっぱり、人がやる前に行動を起こさなければ、チャンスは手に入らないものだと思いますよ。


だって、日本全国の人が、一斉にさっきのニュースを観ているはずですから。


テレビの影響というものは、物凄く凄まじいものがあります。


例えば、体に良いとされる油が紹介されれば、日本全国のスーパーから紹介された油がすべて姿を消すわけですからね。


免許取得者だって、私も免許を取って早い事電車を使わないようにしたいと思う人が急増するはずですから。


空いてる教習所が見つかる可能性が高まる


私も慌てて、この記事を更新しているわけです。


私は、3つの合宿免許予約サイトを紹介しています。


どこかに予約が取れそうな教習所が見つかる可能性が、高くなるかもしれないと思いました。


行動力が一番大事なのは世の中の常


いずれにしても、いつの世の中でも、行動力は大事なことです。


思ったらすぐにでも行動しないと、チャンスはすぐにどこかに行ってしまいます。


若い人なら、丁度学校もお休みになるので、その間を利用すれば免許取得も2週間で完了しますね。


会社勤めの方は、合宿は無理だと思いますが、電車に乗らないことを考えると、やっぱりできるだけ早い事免許を取得したいところですね。


いずれにしても、自己管理の方は徹底してかからなければ、とんだとばっちりも受けかねないので、くれぐれも注意は怠らないでくださいね。


人間は人と同じじゃないと不安を抱く


人間は、誰かが言い出すと、急に自分もと言って、行動したくなる動物です。


誰も何も言わない状態では、そもそもその発想が湧いて来ないんですよね。


だから、テレビのニュースで「電車を使いたくない人に免許取得者が急増している」と聞くと、自分も行動しなければと、焦って不安を抱きます。


人と同じではないことが、不安なんですよ。


そんな不安を抱きたくなければ、こと免許に関していえば、早く取得してしまえば今後はその件に関しては不安を抱かないようになります。


それと、真っ先に行動できる行動力は、身に付けておいた方がいいと思います。


また、自分は自分、人は人と割り切れるようになれば、不安も抱かないようになれると思います。


但し、それらを身に付けるには、結構な時間がかかります。


やり方もわからないでしょうから、ここは取りあえず、自分に合った条件の教習所が見つかったならば、予約だけでも取っておいた方が得策です。


都合が合わなければ、キャンセルをすればいいだけなのですから。


場合によっては、キャンセル料が発生する可能性もあるかもしれません。


でも、大事なことは行動力を優先し、物事の先陣を切るのは自分だというスキルを身に付ければ、今後は焦って不安になるようなことは無くなってくるでしょう。


タイミングは大事!最適なのは学生時代


免許だって、いつまでも躊躇していれば、一生取れないかもしれませんよ。


私の同級生は、高校3年生の冬休み、みんなで免許を取りに行かなかったばっかりに、その後は一切免許の取得チャンスがありませんでした。


彼は、とうとう一生クルマの免許とは無縁になり、人一倍大好きだったクルマの運転をすることができませんでした。


別に今でも健在なので、今から取ろうと思えば取ることはできると思います。


しかし、この期に及んで、免許を取りに行く歳ではありません。


今でも付き合いはあるのですが、人一倍クルマのことが大好きだったばっかりに、逢う度に気の毒に思えてしまいます。


何が言いたいかというと、タイミングというものはとても大事だということです。


そして、免許を取得するタイミングで最も適している時期は、学生時代ということです。


これを逃して、結局免許が取得できなかったという人は、物凄くたくさんいると思います。


今後は、コロナ禍でどうなるのかは、皆目見当もつきませんが、クルマの運転がしたいと思ったら、最大のチャンスは学生時代だということです。


社会に出ると、時間がなくて取れなくなってしまった人を、物凄くたくさん知っています。


もう一度、自分に聞いてみてください!


page top